So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

最高だったよ2018北海道ツーリング!!  北海道上陸編(1~2日目) [ST250E]

 ついに実現。8月1日から、北海道ツーリングに行った。
三井商船フェリー 大洗19:45分発(集合は17:30まで)~苫小牧着13:30
集合時間守りましたよ。間に合わなくてバイクで甲板に飛び乗るの嫌だから 笑。

DSCN0185.JPG
よく水が入らないもんだね・・・
DSCN0188.JPG

船内・・・写ってないけど他のバイクが数十台います。
DSCN0190.JPG

出発前に夕食バイキング。朝食とセットだと2400円。地味に財布に効いてくる価格・・
それに、バイキングだと食べ過ぎてしまうんだよ。
IMG_2715.JPG
ずっと出港を見ていた。
IMG_2719.JPG

 11名定員のツーリストという部屋に宿泊。畳の部屋にカーテンで仕切られただけの空間で、マット・シーツ等が置いてある。横幅・肩幅+左右10センチ位。縦幅190センチ位。静かなところでないと眠れない私は心配だったが、皆のマナーがとても良い!!誰一人騒がず、シーンとしていたのでとてもよく眠れた。個室じゃなくても充分。


翌朝も、ものすごくいい天気!!!
IMG_2724.JPG

朝食もバイキング。旨いんだなこれが。
正直、減量中なんだけど、朝からフライドポテトとかあって我慢できない。めっちゃ食べた 笑。
IMG_2721.JPG

憧れの北海道 苫小牧港上陸時は思わず、「イヤッホオオオオ!(バイクを買ったわけではない 笑)」と叫んでしまった。

フェリーで仲良くなったジクサー氏と記念写真。いろいろな部品交換で70万円くらいかけているそう。乗りやすいんだって。このジクサー氏、帰りには悲惨な目に合う事になるとは、誰が予測し得ただろうか。詳しくは後日。
IMG_2728.JPG
ライン交換したジクサー氏と別れ、一人旅は始まる。彼は反時計回り・私は時計回りに、出発!!ホントにワクワクが止まらない。


今回はここまで、・・・バタバタしているので更新ちょっと遅くなるかもです。

つづく。


2018-08-14 14:05  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新型ジムニーシエラが欲しい。

今日の心の叫び。
「ああっつ!新型ジムニーシエラが欲しい!、JB33~43で、乗り心地よくほぼ完全体となった物を、あえて悪路走破性能を際立たせ、シルエットも旧型に寄せ、漢のマシンに仕上げたジムニー。なんてカッコいいのだろう!久々に心から欲しい車が現れた!!」   

チラシを壁に貼って眺めて我慢・・・
IMG_2710.JPG

ジャングルグリーンが欲しい・・・・・・・


2018-07-29 16:03  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

STでタイムスリップ [ST250E]

 以前行った、熊野の清水。すぐ上に旧大多喜街道跡が残っていて、江戸時代、大名行列が通った山道を237メートル歩けます。その入り口には昔、峠の茶屋があり、賑わっていたそうです。下から登って右に2軒、左に1軒あったそうです。
IMG_2347.JPG
こちらは2件あった敷地。さすがに広め。


 1軒跡の方にSTを停めてみました。今は杉林が残り、風の音だけが聞こえます。

IMG_2338a.JPG

ST拡大っ!現在4万キロ超えました。
IMG_2338.jpg


この写真のすぐ左側に旧街道降り口があります。
降りてみましょう。
IMG_2339.JPG
IMG_2341.JPG
江戸時代へタイムスリップできて嬉しい・・。
IMG_2342.JPG
写真ないけど、街道脇に当時の馬頭観音があります。行ったらぜひ見てください。
IMG_2343.JPG

IMG_2344.JPG


最後はバス停に着きます。

IMG_2346.JPG





別な日に林道も走ってみました。STは軽いので、こんな風に林道のダートも結構行けます。行き止まりでもUターンし易い(これ大切)。ここは貫通でしたが。

集落近くの名もない小さな林道は、地元の方々の生活用道路の場合や、林業の管理用道路の場合があるので、地元の方々を驚かさないよう静かに通らせてもらいましょう。
絶対誰も来ないと思っていても、お年寄りの軽が走ってきたりします。驚くほど山奥に民家がある事もあります。他人所有の山の可能性もあります。対向車や歩行者には会釈をしてそっとすれ違いましょう。
バイクのイメージも良くなります。入口に手製のゲートやロープを張られることが減るかもしれません。


IMG_2348.JPG

どこでも行けるSTは、自分にとって究極のツーリングバイクかも知れない。ありがとうST!気に入ってるよ!

ではまた。


2018-07-29 15:50  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

熊野の清水へツーリング [ST250E]

 最近アクセス数が少し増えてきました。そして昔の記事もきっちり読んで下さる方々が多く、感謝しております。ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。



写真は、熊野の清水に美味しい水を飲みに行った時のものです。
IMG_2351.JPG
写真右に数個ある柄杓で、中央にある木製の樋を流れてくる水を受けて飲みます。
水がホントにおいしい!周りも涼しい!



熊野の清水の駐車場で撮ったSTは、ほんの少しだけハーレーのリベレーターぽい感じがして好きな一枚です。千葉はすいている道が多くて、気持ちいいです(ここもガラガラっす)。
IMG_2354.jpg


2018-06-30 00:34  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年夏 北海道ツーリングに行くことにしました。 [ST250E]

 この夏、北海道に行くことにしました。8月に行く予定です。

北海道は十数年前に、車で4泊位のミニ旅行しただけで、バイクで行かなかったことを残念に思いました。

そう!広すぎて、4泊したのにミニ旅行って感じてしまうんです。
IMG_2298.JPG
※これは千葉です。北海道のイメージで貼ってみました。

しかし今回は違う!やっと実現する人生初の北海道ツーリング!!今回はもっと長めに行ってきます。

楽しみでたまりません!セイコーマートが呼んでいる!無料の露天風呂が呼んでいる!

ピースサイン(今はヤエーって言うらしい)の洪水だ!オロロンライン絶対行くぞ!楽しみすぎるぞ~。

もちろんST250Eで行きます。大洗からフェリーの予定です。往復のチケット取れました。

宿は全くとっていません。テントなし。全て飛び込み宿泊です。

もし行かれる方は、お会いしましたらお声をおかけください。粗末な手作りシールを差し上げます(笑)。

IMG_2657.JPG
↑これは、北海道ツーを楽しみに待ちながら、千葉の山村をツーリング中のSTの写真です。
北海道の詳細は帰りましたら、アップします。お楽しみに。


2018-06-10 21:39  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大多喜~嶺岡中央林道2号線~鴨川~嶺岡中央林道1号線ツーリング [ST250E]

今回は淡々と写真を貼っていきます。写真は少なめなのでご了承を。
平成30年5月3日にST250Eで嶺岡中央林道を走ってきました。目的はパラグライダー発着場です。

まずは大多喜に寄ります。
IMG_2286.JPG
大多喜で、夷隅人車軌道の転車台跡を取材。地元の方に案内してもらいました。見られて良かった。聞かないとわからないよ。住宅の中だし。
実をいうと私は廃線好きなのです。しかし、人車軌道って、人が押すから大変だよね。
明治終わりから大正初期に各地にあったそうです。場所によっちゃ歩いた方が速かったとか、事故が結構あったとか(警報機とかないもんね)スピードが出ると止まりたくないから乗車拒否しちゃうとか、いろいろなエピソードがあるそうです。人車車両の実物は茂原公園内の博物館にありますよ。



IMG_2287.JPG
大多喜の和菓子屋さんで柏餅を頂きます。味噌餡にチャレンジ。全然味噌って感じのしょっぱさもなく、ただただ美味しいです。おいしいお茶も飲めて幸せ。和菓子店だけあり、湯呑もオシャレ!!また来ますね。
こういう、ツーリング途中で一人でも立ち寄れるお店をたくさん開拓したいのです。たまに友人に教えたりもします。


IMG_2289.JPG
大多喜の川沿いの農道?で一休み。向こうに転がってるのがヘルメットです。まめにヘルメット脱ぎますよ。蒸れないように、髪を大事にします。


写真ないけど、嶺岡牧場の手前まで410号線で行き、嶺岡林道2号線に突入。終点の鴨川まで走り、


IMG_2292.JPG
魚見塚一戦場公園の展望台へ。島があって、いつかぜひ行ってみたい。行けるのかな?




パラ発着場見落としたようです。帰りによくみると、あった!!!
IMG_2296.JPG
広いよ~!!気持ちいいよ~!!(はしゃぐST)
IMG_2298.JPG



林道とはいえ、全舗装なのでオフ車じゃなくても安心。



IMG_2299.JPG
2号線を途中から降りて・鴨川の田んぼで一休み。
しかし我がST250Eツーリングスペシャル(フルカウル付き)は、ほとんど疲れないのです。

軽い!体に風が当たらないから疲れにくい!落ち着いた気持になる!(飛ばしても遅いからね^^;)

ま、オーナーが気に入ってやらなきゃ誰が気に入るんだっちゅう話やね。バイクは自己満足の乗り物だし。



ブログ向きじゃないんだけど、自分、つい横道へ入りたくなるんです。自分だけの道や、景色を発見したいから。思わぬ大発見をしたこともあります(ま、地元の人は元から知ってるんだけどね(^_^;))。

この後嶺岡中央林道1号線へ入り(また嶺岡牧場のところね)、自衛隊基地へ向かいながら進み、正門前で右折し、帰ってきました。まあまあの道でした。あんまり感動してないから写真撮り忘れました。


木更津のあたりでふと見ると虹が
IMG_2300.JPG
短い縦のライン(よく見るとWレインボー)。
とまあこんな感じです。ではまた。


2018-05-05 22:28  nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

千葉の富津~鴨川林道ツーリング・平成30年5月3日 [スズキDF125E]

 GWは、前々から行きたかった千葉の林道へ行こう。
色々な方のブログを拝見すると、結構ダートが残っているそうだ。すこし勉強の上で出発した。
IMG_2301.JPG
春の日差しが優しい。


なんとなくしかわからんが、とにかく富津市のもみじロードに入り口がある山中林道からスタートすれば、鴨川まで結構長い距離を走れそう。
 しかし、支線だらけの林道を、ひとりでつないで走るのはなかなか難しい。転倒すれば助けは無い。

※山中林道に入るとすぐがけ崩れ、工事中(休工中)。平成30年5月3日現在の様子です。
DSCN0179.JPG
IMG_2302.JPG
走れるところはわずか、しかもU字溝を越えねばならない。写真ではそうでもないが左の崖下まで8メートルくらいあるのでは?落ちたら大怪我。私の後に来た2台はUターンして帰った。
DSCN0180.JPG
板が敷いてあるところは約60~70センチ幅の枡があり、バイクで乗ったら割れると思う。

DSCN0178.JPG
(ジェベル兄弟3台の図・スズキオフ車乗りはいい人ばかり)

ところが反対から来たジェベル2台の方が、グレーチングをU字溝に乗せてくれて通ることができた。
何と冷静で親切なのか。男はこうありたい。(ちゃんと片づけていきました。)



DSCN0181.JPG
そしてこの厚いセメントの残骸の隙間を通り・クリアー!
俄然テンションあがる。そして逆から来たエイプ乗りの方に林道の概要を聞く。行けるとの事で安心。

山中林道が終わり間違えて左に行き迷う(本当は右です)。しかし秘境を発見。ピストンダートがたくさんだけど楽しい。
DSCN0183.JPG
迷っても風が爽やかだし、日差しは明るく暖かだし対向車もめったに来ないので楽しい。
IMG_2305.JPG
↑ここもピストンだったが、明るい野原に出て感動。写真撮り忘れた。


IMG_2306.JPG
林を降りたが行き止まりのようだ。こういう時、小さめのバイクだと引き返しやすい。


IMG_2307.JPG
ここすごいでしょ。↑


IMG_2308.JPG
Uターンして・・
林道大山線発見。↑
ここから本格的な・ダート・ガレ場・ぬた道が出現。テンションさらにアップ。
IMG_2309.JPG


IMG_2310.JPG
間違えて松節線へ、農家の生活用道路らしいが、懐かしい景色が続き、時折開けた場所がありとても爽やか。
IMG_2311.JPG
Uターンして松節線分岐を右に進んで大山線に戻り楽しく走行。
IMG_2313.JPG
次に林道高山線に左折。何回か泥に入りながらも快適に走行。
IMG_2321.JPG

分岐を右へ進み、しばらく進むと・・右側に
IMG_2323.JPG
林道袖の木線へ入る。

メインの頂上付近。
IMG_2325.JPG
IMG_2326.JPG
IMG_2328.JPG
IMG_2329.JPG
色々な方のブログで絶賛の場所!!!たどり着けるとは思わなかったので嬉しさひとしお!!テンションMAX!!!!!!


IMG_2327.JPG
反対側の岩を登ると断崖絶壁!!落ちたらアウト!!!!座って遠くを眺める最高の時間!!!!!!

IMG_2330.JPG
こんなにスリリングで最高の絶景なのに誰もいない!!独り占めや!!!!(4時ごろでした。)
ホントに感動、来てよかった!来られてよかった!!オフ車に乗っていてよかった!皆にも感謝!!


IMG_2324.JPG
更にこんな道を通り抜け・・



IMG_2331.JPG
鴨川の清掃センターがゴール!
しかし私は引き換えしもう一度激走!!しかし決して走りは上手ではない・・・(汗)。

先ほど袖の木線へ右折した分岐点まで行き、右折しなかったらどうなるかということで進み、快適に鴨川有料道路手前まで走り(ここも対向車は一台くらい。空いていて快適に50キロくらいで飛ばせる。単気筒の鼓動が気持ち良い。)、
またもやUターンし、
IMG_2333.JPG


IMG_2332.JPG
林道渕ヶ沢線から410に降りて、帰宅。

※楽しすぎてあっという間に夜になりました。林道袖の木線は、千葉県のナンバー1林道ではないでしょうか。私は千葉にあんなに美しくてスリリングで、空いている林道があるとは知りませんでした。
 
間違っちゃUターン、間違っちゃUターンを繰り返し、なんとか鴨川までたどり着きました。まめなシフトチェンジで125ccでも楽しく走れました。でも、低めのギアで回転数は高めの走行が続いたので燃費はあまり良くなく、30Km/ℓでした。

 もし初めて行かれる方は、ご注意ください。ガレ場や、深い溝・泥だまりが沢山あります。岩場にタイヤを強烈にぶつけることもあり、パンクの可能性もあります。フェンダー裏や、エンジンフロント部どろどろによごれます。自転車のグループや、ジムニストも通りますので注意しましょう。
走ってりゃどこかへ出られるとはいえ、道に迷うこともあるので、時間に余裕をもって出発し、できれば十分に下調べして、慎重に走行してくださいね。


2018-05-04 22:50  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eシート張替 [ST250E]

IMG_2231.JPG

以前書いたが、雨ざらし保管だったSTのシートは劣化し、強く押すと破れてしまい、補修シートを何枚も貼り、しのいでいた。

しかしロンツーを考え張り替えることにした。また、万人向けのシートが低すぎて、ステップが前気味で、窮屈なポジションなのでアンコ盛りを同時に行う。

IMG_2230.JPG
裏返して、タッカーのピンを一つづつ抜いていく。


IMG_2232.JPG
あれ?スポンジがそっくり外れるのか・・・・・こりゃいいぞ、このスポンジの下にあんこを入れれば、スポンジをグラインダーで成形しなくていいのでは?とても楽なのでは?

IMG_2233.JPG
アマで1000円で買った高反発スポンジ2cm厚。

IMG_2234.JPG
なんとなくシートベースに合わせて切る。

シート表皮(1290円)をタッカーで貼り付ける。綺麗でなくてもいいのだ。どのみちSTは、改造の塊だ。自由にプラモ感覚で楽しむのだ。

しかし表皮が小さすぎ(68×44cm)幅が足りないため無理やり貼り付けたため(マジで2ミリくらいしか折り返せない部分もあり)、後部がシワシワに・・・ま、いっか・


張り替え前

DSCN0116.JPG

アンコ盛り+張り替え後
IMG_2236.JPG
2センチの高反発スポンジ一枚入れただけで、へこんでいた着座位置がグッと盛り上がり、とても楽なポジションになった。すわり心地がぜんぜん違う。バックステップ買わなくてもいいかもしれない。
IMG_2237.JPG


2018-04-29 23:41  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eの魅力 [ST250E]

DSCN0101.JPG
恒例の魅力シリーズ、今回はST250Eの魅力。乗っていて気付いたことがあれば、随時上書き更新します。
※上の写真はカウル装着前の物です。今はカウル付きです。

良いところ[ぴかぴか(新しい)]
1・燃費がいい。ツーリングで大体35㎞/ℓ位。静かに乗ればもっと伸びそう。

2・排気音が静か、平成18年度排ガス規制にも適合。触媒付きマフラーで、低排出ガスは嬉しい。

3・足つきが良く軽い。

良くない所☠

1.足つきペタペタの低いシートに、前よりのステップ。やや猫背で、骨盤は後傾になり腰に良くない。

2・譲ってもらった時からなのだが、エンジンをかけると、10秒ぐらいでエンストしてしまう。しかもエンスト後はかかりがわるくなる(インジェクションの意味ないじゃん)。。数十秒軽く回転数を上げ続けて温まると平気になる。原因を知っている方がいたらぜひ教えてください。何とか直したいんです。面倒なんです(涙)。

VETTERのカウルを装着後の個体について
DSCN0146.JPG
良いところ

1.風雨に強そう。
2・大きく見える。
3・アメリカンなデザインは目立つ。
4.カウル内に、カー用品を色々つけられる。
5・スクリーンが長いが、目線の高さより、やや下で切れているので、見にくくはない(身長175㎝です私)。
6・ボックス付きなので、スクーターのように買い物にも使えて便利。軽いので、本当に気軽に乗り出せる。天気がいいと、意味もなく乗りたくて仕方がない。※乾燥重量(予想)は約140kgくらいか。
7・結構注目される。しかもなんのバイクかわからないので、じーっと観察される。でも結局わからないと思う。
8・丸目の単眼で、癒しのレトロデザインなので、見ているとホッとする。飛ばさなければというプレッシャーもない。ただ走り出せば幸せ。
DSCN0142.JPG

良くない所☠
1・重いカウルによって当然ながら、俊敏な動きは完全にスポイルされ、もっさりした感じに・・。空力も良くなさそう。
また、強風の時、大きなカウルと、車重が軽いことが相まって風にあおられる。常磐自動車道の利根川近辺を、強風の日に走行した時、特に危険を感じた。対面通行なので対向車が大型トラックだと、すれ違って2秒後くらいにブワッと車体が揺すられ、逃げ場がないのでとても怖いのだ!。

2・スクリーンが細いので、両肩は風が当たる。足元はBMW R100RSのようにすっぽり包まれるわけではないので、それほど風雨に強いわけではない。自分で足元にゴム板を貼っただけなので、雨の日は靴が濡れる。アメリカ製だけに、細かいことを気にせず、笑顔でおおらかにグランドツーリングするカウルなのだ。

3・VETTERのカウルにも色々あるようだが、カウルのライト部に穴がない(ライトの形に窪んでいるだけ)ので長いST用ノーマルライトが入らない。ライトケースはカウルのボルトで固定されているのだ(調整はできる)。
しかもこのカウルのライトはなんとシルバニアというメーカーのハロゲン・シールドビーム!!!だからライトが切れたらライトごと交換。スペア電球でなく、スペアライトを持ち歩かなければならない。奇跡的にライトが売っていたのでスペアに購入する羽目に。4320円送料別。

4・前から大きく見えるために大型カウルをつけたのはいいが、後ろから見ると、細いタイヤやリアフェンダー、こじんまりしたフレーム等・いかにも250ccらしく見える。カウルによって、余計に小さいのが強調される。また、付属のステーに加え、自作のステーも使い補強したが、どうしてもぐらつきが出てしまい、荒れた路面で、カウルがガタガタうるさいし、振動でパーツが飛んでいきそう(右側のカウルのふたが飛んでしまった事あり)。
DSCN0170.JPG
でも世界一気にいってるよ~ん。マジで。


2018-04-22 22:54  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夜桜 [ST250E]

夜桜と満月とST250Eです。

IMG_2132.JPG

フラッシュをたかないと、実際の雰囲気が出ます。
IMG_2133.JPG
スーパーで買った、焼き芋食べながら月を見ました。
今日も幸せ。


2018-04-01 22:24  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eで桜を見に。 [ST250E]

今、桜が綺麗ですね。

陽気がいいので桜を見に行ってきました。

なるべくすいている山道を走り、いい桜を見つけました。


IMG_2116b.JPG
幸せ。


2018-03-31 19:27  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eを白く塗る [ST250E]

 前からやりたかった、ラバーペイントでSTを白く塗りました。ラバーペイントは後で剥がせるので安心です。(でも、引っかけたりすると塗装がすぐ破れるし、どの色もつや消しなところが残念ポイント)。まず先日塗りそこなったサイドカバーをマットホワイトで5回くらい重ね塗りして、更にパールホワイト数回上塗り仕上げ。フロントフェンダーとタンクも同様に白くしました。
DSCN0150.JPG


11時から15時くらいまでかかりましたが、外国のポリス感&車種正体不明感・が出て満足です。
やっぱり白いマシンはいい!白は正義の色や!月光仮面や!!!ワイルド7や!!!
DSCN0171.JPG
DSCN0165.JPG

DSCN0168.JPG
こいつで、日本を気ままにツーリングしたい・・・・。

残るはサイドボックスのみ・・・・・塗るべきか塗らざるべきか・・・。


2018-03-07 00:00  nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eの修理代が・・・ [ST250E]

 本当にこのバイクのおかげで毎日が楽しい。昔はバイクを買っても維持できなくて一か月で手放したこともあった(KH250とGL1500SE。理由は前者がガソリン食いすぎ・後者が重すぎ)。
しかし今は、毎日仕事から帰ってくると、STにまたがったり眺めたりして、しばらくじゃれるほど気に入っている。だから毎日幸せで毎週末が楽しみ。名付けて、そう!幸せのバイクだ。
こんなに気に入った原因は、やはり自分で珍しいカウルをつけたことが大きい。
カウルを入れた乾燥重量も140~150Kgくらいしかないのに、前から見ると、BMW R100RSのようにデカく見える(タイヤの細さはいかんともしがたいが)。
DSCN0143.JPG
※カウルの下には風雨よけの黒いゴムマットがネジ止めしてある。カッコ良くはないが意外に目立たないから良しとする。また、温風を腿に導くように中央を内側に巻き込んである。

軽くて足つきもベタベタだから狭い道でも躊躇なく入っていけて、Uターンも楽。燃費も35K/ℓ位行く。
音も静かで威圧感を与えにくい上(※私はシフトダウン時も含め、決して無駄な空ぶかしをしない、うるさい社外マフラーをつけないことを信条としている)、真面目そうな風貌のバイクなので、この前、田舎の村の人2名に道を尋ねたとき、印象がよさそうだった。とても親切に教えてくれた。そばにいた幼児も笑っていたようだ。
DSCN0144.JPG

特に嬉しいのが、70年代カウルの為、やれたSTとベストマッチ!!して旧車感がある事だ。
また、初見では元のバイクがわかりにくく「これ何ですか?」と聞かれることが多く、これまたちょっと嬉しい。
DSCN0145.JPG

お仕着せでない世界に一つのバイク。自分が欲しかったのはこういうバイクだったのだ。
DSCN0141.JPG

しか~し!、散々褒めちぎって、私にはいいことずくめのように思えるこのバイクも、元は雨ざらし保管の上、10年近く通勤に酷使され、37000キロを走り抜け、傷みも激しかったものを譲り受けたため・・修理(バイク屋入院含む)・部品交換等、結構お金がかかっているのだ。

(うちへやってきたときの写真)
IMG_1731.JPG
ST乗りの方々の参考のために、ざっと修理費を上げると(工賃込)

リアタイヤ・ビード交換18,311円(納車当日・中央溝なしの為)
ハンドルグリップ    約1,200円
オイル&エレメント交換        4,930円
ブレーキペダル交換   7,250円(以前の転倒による激しい曲がり)
テールランプ交換    1,200円
タペットカバーOリング交換2,940円(最初から2か所オイル漏れ)
クラッチ板交換      26,920円(最初から素人にもわかる滑り症状)
バッテリー交換       3,899円(突如エンジン不動になった為交換したが、原因はリレー)
スターターリレー交換   4,500円エンジン不動の原因はこれだった。
セルモーター点検     4,500円(エンジン不動になった為念のため点検してもらったが、原因はリレー)
2次エアコントロールソレノイドバルブ関連部品のみ5,778円(前オーナー改造のため破損していた)
バーエンドの中のラバー部品のみ544円

ゆずってもらってから3か月で修理費合計安く見積もっても
81,428円!(カウルやリアボックスに加え、ステーや塗料等、改造費は別途約5万円)シートは劣化していて、指で強く押すと破れてしまうので、今後の張替え必至。
しかもバイク屋さん曰く、「腰下からよくない音がしている、クランクシャフト関連が怪しい。もしもの時は腰下ばらして約8万円かかるかも知れない」
ヒ・ヒエ~!!!!!
しかし!今更手放すわけにはいかん!こうなったらヤケや!徹底的に(極力低予算で)直したる!!

※でも、譲ってくれた元オーナーの方・感謝しています。毎日楽しいです。
DSCN0146.JPG
でも、もしもの時が来ませんように・・・


2018-03-01 00:00  nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eツーリングスペシャル・追加装備その2 [ST250E]

サイドボックスが開かなかったので、前にずらして開くようにした(無理やりずらしたので新品のキャリアがガジガジ傷だらけ)。

改良前
DSCN0130.JPG

改良後
DSCN0141.JPG

サイドボックスが開くようになってとっても便利(前にずらしたので、押し歩きの時、脚が当たりやすくてとても邪魔なんだよね)。停止表示板や工具、予備のクラッチケーブル、ミニコンロ&コッヘル(旅先でお湯沸かしてお茶飲む)。入れっぱなしで安心。買い物や夕飯のおかずは白いリアボックスに入れて運ぶ。2人乗りはできるように確認済み。

ツーリング先でお土産を買うときもリアボックスがあるから、バンバン買える。これはホントつけてよかった。
※しぼりハンドルはどうにも手首が痛くなり、ノーマルに戻し、セットバックスペーサー(8640円)で2センチアップ&2センチ手前に引いた。足元には寒さ&雨よけの黒ゴム板が泥除けのように貼ってある。
サイドカバーは剥がせるラバースプレーで白くした。色が合ってないな・・・。

あとは本日のメイン。
ロングツーリングに備えてカーステレオ装着。

DSCN0142.JPG

バイク用防水スピーカー約2000円、小さい割にまあまあ聞ける。

ブルートゥースパワーアンプ約2,600円、小さくてバイクに付けるのに良い。シガーアダプター670円。全てアマゾンに張り付き、探した物たちだ。
左にあるipodの音楽をブルートゥースで飛ばして聞くのだ(アイポッドは常時、コードにより充電されている)。
カウルがあるので音量大にすれば走りながらでもまあまあ聞ける。信号待ちで恥ずかしいので・・すぐ小さくするのにつまみのボリュームコントロールが助かる。これがつけた理由なのだ。いつも聞くわけではないが、オーディオがあると旅の楽しみが増える。
今のところすべてよく動いているが、またしてもすべて無名の中華製。どれだけ持つか・・・。

でもこうやって自分の好きなように改造していくのって、なんと楽しいのだろう。プラモ感覚とでも言おうか。

ちなみにウインカーインジケーターは省電力を狙い、エーモンのパイロットランプ(グリーン)に変更。メーター下左右についている、左はちょっと離れているがこの後くっつけた。


まだこいつで県外に出たことはないが、これだけ快適装備をつければ楽々ツーリングができるだろう。
DSCN0141.JPG
楽しい出会いや素敵な景色を期待している。

とりあえず川治温泉に行きたい。

ではまた。


2018-02-24 23:43  nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eツーリングスペシャル・追加装備! [ST250E]

先日、安価なサイドボックス(4680円の中華製)をつけたのは周知のとおり。
DSCN0116.JPG


今回、1425円のサドルバッグサポートとリアボックス3780円装着(共に中華製)。
DSCN0130.JPG
サイドボックス・リアボックスともに、カギを回すときガチガチに硬く、蓋も少しずらしながら閉めねばならず、防水も怪しいが、BMWやハーレーのような箱付き大型ツアラーにあこがれもあり、外車感もでるかな?と購入。レビューを見て覚悟はしていたので想定内の品質だった。毎日頻繁に開け閉めする人にはお勧めできない。あくまでも格好重視で、たまにしか使わない私向けだ。それにしても安い。国産の10分の1くらいの価格かも?本当は、なるべく国産を買って日本経済を少しでも回すお手伝いをしたいが、今回ばかりは仕方がない。

※でもバイクはすべて日本製。他にも日常生活では、なるべく国産の商品を買うようにしているからね!(^^)!。

他にも、安心の国産キジマ製ST250用リアキャリア10219円、ハンドルも国産・ハリケーンの少し絞って手前に引いたもの約3500円に交換(ノーマルケーブルでOKなものをチョイス)。
装着時、まわり止めの穴あけを内側から測って失敗し、穴を2回あけてしまった・・反省。
しかしわずかに手前に引いただけでもポジションが変わり、腰がめっちゃ楽!!。

なんだかんだ言ってリアボックスをつけるとこのド迫力!!
DSCN0132.JPG

DSCN0133.JPG

BMやハーレー感が出てきた(と思う・・。)



こうしてみると本当に大きく見える。満足だ!大きく見えても軽いので、ホムセンやコンビニへの足にも気軽に使える。
 BMWのR100RSがツアラーとして憧れではある(防風・防雨・疲れにくい・乗りやすい等・優れているらしい)。しかし、R100RSの乾燥重量228kgに対して、ST250Eは乾燥重量129kg!!(100kgも軽い!!)今回装着の、カウル他の重量を加えても80kg以上は軽い!!

庶民バイクとしての満足度は高いのだ(でもいつかは乗りたいRS!)。
DSCN0130.JPG
正直言うと、R100TICをイメージし続けながら制作してきたのだ(ポリス仕様のやつね)。

でもひとまずここでひと段落ついたと思う。

思えば・・寒い中連日遅くまで庭でバイク弄り。手には金属が刺さり関節が腫れ(今も2か所腫れて熱い・今日、病院に行きました)、足にドリルで削った時の金属片が刺さり、足はしもやけ、手荒れはひどく、寒い中しゃがみ過ぎて膝が激痛でマッサージに行き、最近は夕方からは電気ストーブを背中に当て、カッパで防寒しながら作業。部品装着後はカッパのまま試乗に行き、がたつきのチェックを繰り返す日々。
正月休みもほぼバイク漬けだったけど幸せだった(今も)。
バイク最高!!

追加装備として、ウインカーインジケーターの代わりにメーター横に、以前外したノーマルウインカーをつけた。STのインジケーターは緑の薄ーいランプで見えにくいため、消し忘れが心配。おまけにカウルをつけたのでウインカー自体の光が見えない。気が付けばいつもプッシュキャンセルをプチプチ押し続ける癖が・・。
バッテリーが心配だが、今のところ大丈夫。でもLEDインジケに変えたほうがいいだろうか?
※プッシュキャンセルもガチガチに重かったが掃除して、シリコンスプレーを少し吹いてふき取りしたら、軽くなった。エンジンオイルも交換した。

※メーターの両横見てね↓
DSCN0134.JPG

今後はブルートゥース付きのカーステを付け、靴周りに風が(足首めっちゃ寒い)当たらないよう工夫する予定。

そんなこんなで浮かれていたら大失敗に気付いた!!!!!!!!!

それは何か!!もう一度ご覧下さい。当たったあなたはバイク博士!
DSCN0130.JPG
正解は・・・・・・











リアボックスが邪魔でサイドボックスがちょっとしかあかない!!    どひ~!!!!!!


DSCN0137.JPG
ま、隙間から入れますわ(笑)。

ではまた~。


2018-01-20 00:00  nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eフルカウル ツーリングスペシャル出来たぞー! [ST250E]

 あけましておめでとうございます。
今年も世界の平和と、みなさんの幸せをお祈りします。

さて、本題。
こつこつと一か月かけて、ST250Eをツーリングスペシャルに改造してきた。

以前オクで落札した、70年代アメリカVETTER社製のKZ1000用アッパーカウルを装着。
小柄なSTにはすべてがデカく、ステーやら配線やらなんやらで、どんだけ頭を悩ませたか・・・。VETTERは専用コネクター配線なので、KZ1000ではない私は、ライト・ウインカー・シガライター用配線をカウル・バイクそれぞれ別々に引っ張ってきて接続した。
DSCN0105.JPG
何とかできた(2週間後)。
DSCN0107.JPG
大きいカウルはド迫力!!250には見えないと思う。

アッパーカウルがついたので、このタイミングでアンダーカウルを落札。40年以上前のパーツも普通に手に入るオークションに感謝。
黒いカウルだったので、白く塗装・加工を繰り返し、ようやく大晦日に装着。
DSCN0119.JPG

DSCN0120.JPG
試乗すると足の甲や膝が当たるので、長すぎる下部分を電ノコでカット。内貼りも無理やりはがし、膝が中に入るようにした。

そして平成30年元旦。ついに・・・


DSCN0114.JPG
出来たぞー!!!!!!!!!!


世界に一台だけのST250Eツーリングスペシャルや!!!        嬉しい!!こんなにまともに改造できたのは人生初や!! DSCN0124.JPG

アマゾンで安いサイドボックスを購入。ステーが汎用だからグラグラ揺れる。がっちり固定が今後の課題。
まあ見た目は良し。
DSCN0108.JPG
DSCN0116.JPGDSCN0128.JPG

※色々なところへツーリングに行きます!(目標は温泉めぐり)、旅先で出会いましたらお声かけください。粗末な手作りステッカーをお渡しします。よろしくお願いします。

詳しい改造内容はまたの機会に。

では、今日もご訪問ありがとうございました。今年もよろしくおねがいします。


2018-01-01 12:34  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eに巨大フルカウルをつける。 [ST250E]

以前オクで買っておいた、リッターバイク用の古~い巨大カウルがある。なんでもアメリカ製らしいが、深く考えずに入札したら、だれも買わずに最初の値段で落札できた。はっきり言って今風ではないが、カッコワル可愛いを目指す私にはちょうどいい白いカウル。
BMWのR100RSみたいに寒さや雨からライダーを守ってくれる大きなカウル付きバイクで、寒い時期に温泉めぐりをしたいのだ。でも今はそんな大きなカウルのバイクはほぼ外車だ。しかも300キロ近くある重量級。細道でUターンとか、路地裏に入ったりとかは難しいだろう。
軽いバイクに大きなカウルをつけたい!! この思いはずっと私の中にくすぶっていた。
DSCN0100.JPG
だからいつかST250に付けたいと思っていた。これは本当なのだ。軽くて、丈夫なスズキ製で、シングルで、タマ数多くて、車検なし・というとSTしかない。でも20万くらいするから買えないよな~と思い、衝動買いしたカウルを捨てようかなと思った。でも、私の市では自動車部品類はゴミセンターで受け付けてくれないのだ。専門業者に有料で引き取ってもらうことになるので、「買うのにお金・捨てるのにお金」と思うと二の足を踏んでいた。

しかし、奇跡的にSTが手に入ったのだ。引き寄せの法則か?
となると、カウルをつけるしかない。
DSCN0101.JPG

しかしデカすぎるカウルを小さなバイクに付けられるか?。付属品は黒いステー一個しかないけど・やるしかないっしょ!
もちろん、例によってホムセンで夢遊病者のようにステーや金具を選ぶこと数回。
二週間がかりでここまでできた。
DSCN0104.JPG

しかも黒いステーはダブルクレードルフレーム用なので2つに分かれている。STはダイヤモンドフレームなので前側が一本しかない。だからぐるっと回っちゃう。建材用のステーで強引に固定する。
カウルを乗せる面が斜めっているので微調整しながら、
DSCN0102.JPG

悪戦苦闘しながらライトケースを外し、仮合わせ。
昔の自分なら止めちゃうかもしれないが、DFに刀スクリーンをつけた時から、根性とアイディアと時間があれば、何とかなるって気持ちがいつも心にあるのだ。今はいろいろなステーや部品が買えるいい時代だし。
DSCN0103.JPG

毎日ちょっとずつ完成に近づくドキドキ感。完成したらまたアップします。もうすぐできます。

こうご期待!。


2017-12-24 00:00  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ST250Eの掃除 [ST250E]

昨日に続いて今日もST250Eの掃除をした(写真は掃除後)。
DSCN0100.JPG
何と言っても雨ざらしだったので錆がひどく、マフラーやスポーク、グラブバーなど、磨きでは落とせないほど錆びている。そこを、ワイヤーブラシや耐水ペーパーで錆びを剥ぎ取り、刷毛に付けた銀の耐熱塗料を擦りつけながら少量づつ塗った。

午後になり掃除が終わったので、近所を一回り。軽量な車体はウサギのように俊敏に加速し本当に楽しい。
DSCN0101.JPG
気に入ったバイクが増えるって幸せだ。
(ライダーの方、もしお会いしましたらよろしくお願いします。)
それではまた。


2017-12-10 21:44  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

来たぜ!ニューマシン!!ST250E [ST250E]

 今週、親切な知人夫婦からST250Eを譲ってもらった。可愛い小さい子のいる仲良しの理想的な夫婦だ。
ご主人は大型バイクを所有し、奥さんがSTに乗っていたのだが、子供も小さいし乗る機会がなく、どんどん朽ちていくのももったいないのでぜひバイク好きの私にもらってほしいとの事(生きていると、こんないい事あるんだね)。 
修理するところが多いから、お金はいらないといっていたのだが(いい人です、本当にありがとう)、申し訳ないので5万ほど無理に渡した。

自賠責も2年近く残っているし、何と言っても憧れのFI車。チョークの要らないバイクなんて未来的!

事前に名変や、任意保険加入を済ませ、自分で引き取り&納車。嬉しい!!

帰り道の感想・・・軽い・速い・安定感あり。長いこと販売してた理由がよくわかる。250エンジンのパルス感が、五感を刺激する。懐かしい!セローの感覚だ!どこまでも行きたくなる、あの感覚だ。
IMG_1731.JPG

さて、休日によくみてみると、結構やれが目立つ。何せ雨ざらし保管!その上先日の台風の日に倒れたままになっていたそうで(このSTは、車重が軽いうえ、サイドスタンドは立ち気味なので倒れやすかったのかもしれない)、ステップは曲がり、ブレーキペダルは上を向き、
IMG_1733.JPG
マスターシリンダーのオイル確認窓はヒビで曇って見えず、
DSCN0098.JPG

グリップはすり減り、黒いゴムが手を真っ黒にし、バーエンドは曲がり、
IMG_1734.JPG

マフラーはガリ錆び。リアタイヤはセンターに溝ほぼなし。
DSCN0093.JPG
でも全然気にならない。
これを愉しく直しながら、勉強するんだ。私のところに来てくれてありがとう!もう錆びさせないぞ!そしてカッコ良くしてやる!少しづつツーリングスペシャルに改造や!

とりあえず今日は、デイトナの補修シートで破れをふさぎ・紫外線でひび割れたらしいマスターシリンダーの窓はヘッドライトコンパウンドで磨き、結構見えるようになった。
DSCN0099.JPG


その後、ステップをハンマーでコンコン平らにし(これが一番時間かかった、ゴムのステップは邪魔だし金属は硬くて曲がらないし)、グリップの交換、バーエンド修正・オフ車の整備本を見ながらクラッチケーブル・スロットルケーブルに注油。しかし知らずにスロットルの根元のスロットルケーブル遊び調整ネジを回してしまい、スロットルが戻らなくなり、この後すぐバイク屋さんへ行くことに。バイク屋さんは数秒で「これですね・」カシャンとスロットルを戻してくれた。魔法かと思った。(オフ車整備の本に、遊び調整のこと書いてなかったからさ・・・・涙)。
DSCN0089.JPG
その後
バイク屋さんでマスターシリンダーのオイル交換(約2800円)
オイルフィルターやパッキン購入、ブレーキペダルとエンジンのオイル漏れ部分のパッキンとサービスマニュアル注文。
夜7時に2りんかんでリアタイヤ・チューブ・ビード交換(18311円)。寒さに震えながら行ってきたがメカニックのお兄さんめっちゃ親切だし、ST乗り味最高だし、楽しかった。

数日後、スズキのお店でブレーキペダルを新品に交換してもらい、工賃込7250円・テールが切れていたので交換工賃込1200円・タペットカバーからオイルが漏れていたのでOリング交換工賃込2940円・
他に部品だけ購入したものは・・
オイルエレメント・ガスケット・ドレンボルトガスケット・フロントフォークダストシールで1930円。サービスマニュアル9720円。税込合計24883円!!。

今のところかかった金額は、45994円。
プラグやエアクリはチェックしてないのでまだお金かかりそう。パッド類は残ありだから。大丈夫。
安心して乗れるようになるには大体5万くらいかかるか。結構かかるが、もし、程度の良い中古車を諸費用込20万です・みたいな条件だったら絶対買えなかったろうし、今回の出会いが私をオーナーにしてくれたことに間違いはない。

今後、このマシンをこつこつと、冬用ツーリングスペシャルに改造予定(・・汗)。
近々、レビュー書きます。ではまた。


2017-12-09 21:30  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ユーザー車検で愛着アップ [プラッツX UA-NCP12]

先日、友人に勧められて、初のユーザー車検をしてきた。トヨタに頼むつもりで見積もりももらっていたのだ。が、クラウンセダンとプラッツの車検が同じ2年ごとの10月なので、いつも大金を用意するのに困っていたことを思い出し、一度自分でやってみることにした。

愛車はプラッツX1500平成15年式。
事前に光軸調整ライト1つ1000円×2=2000円を済ませ、陸運事務所へ・・・
そこで証紙1300円・印紙400円・重量税・前回は16400円だったが今回は13年超で、なんと22800円(上げ過ぎジャネ)自賠責25800円。
さあ!気になる合計は・・・・52330円

。車検証とシールをもらった時の嬉しさ・充実感は最高。車検場の検査官(おねいさん♡)も親切だった。

これで2年間乗れる・・・・・しかし事前の車検見積もりでは、ウオーターポンプ交換、Fブレーキパッド交換、エアエレメント交換、クリーンエアフィルター交換etc・・・。
そう、単なる素通し車検なので、故障の心配から遠のくには、かなり部品交換しないといけない。
今とりあえずウオポン交換だけは早くやろうと思っている(25000円くらい)。リザーバータンクがすぐ空になってしまうのだ(ヤバい)。

DSCN0073.JPG
*ユーザー車検は車輪のボルトをカンカン叩いてチェックしてもらうため、ホイルキャップは外して検査を受けるのだ。めんどいからそのままになっている。結構シブい!
今回の車検で愛着も出て、また2年楽しく乗れそう。

ではまた。

※後日トヨタで整備してもらいました。ウオーターポンプ・フロントディスクパッド・ワイパーゴム・エアエレメント・クリーンエアフィルター(エアコン)交換で、約45000円(プラッツを買ったお店なので、少しおまけしてもらいました)。 だから今回の車検でかかった費用は、約93000円強です。これだけ交換してこれは安い! でも、見積もりをもとに相談して、今後、危険のないように最低限必要なものを交換する事が大切です。プロの整備見積書のない、素人のユーザー車検のみで乗るのは危険だと思います。 オイル交換はオートアールズで、以前タイヤも買ったので、タイヤローテーションも無料でしてもらいました。 今後の課題は、次回車検時、トヨタに何と言って見積もりをもらえばよいのかということです(汗)。


2017-11-03 00:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

輸出仕様エンブレム [プラッツX UA-NCP12]

プラッツは北米等輸出仕様では、エコーという名前になる。

エンブレムを換えるのは、プラッツユーザーの間では結構メジャーだ。

やっと手に入ったのでつけてみたい。ずっと欲しかったんだ。

DSCN0067.JPG
並べるとこんな感じ。
でも正直、先入観ない状態で初見だったら、PLATZ のほうがカッコいいのでは(いまさら)。

まあ、買っちゃったからECHOつけよう。

DSCN0069.JPG
見よ!!この、のほほん感(笑)。

ええい!ちゃうわカッコいいんや!北米や!!!。

久々の、低めの嬉しさ(嬉しさ40%くらい)(^_^;)。

でもカッコワル可愛いプラッツにはピッタリ。そう考えると嬉しさ80%にアップ!!(^^)!。

結局何が言いたいのか私にもわかりません(・_・;)。


2017-10-29 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ライトの中に水滴が・・・ [プラッツX UA-NCP12]

先日の台風の中を走ってしまったため、3日たっても左ライトの中に水滴がついて取れない。水たまりをジャーっと走ったからかもしれない。反省。
DSCN0071.JPG

DSCN0070.JPG

ネットで検索するとコーキングが弱ってるとか、ライト交換がいいとか、色々書いてある。
とりあえずドライヤーで乾燥・がいいようだ。

しかしライトの上の隙間が狭い!!バッテリーを外すか・ライトを外すか・。ライトはこの前光軸調整してもらったので外したくない。どうするか。
DSCN0072.JPG



DSCN0074.JPG
そこで無理やり塩ビパイプをガムテで繋ぎ、外したバルブの穴へ差し込み、ターボつきドライヤーを噴射!!

DSCN0076.JPG
数分やって数分放置・を3回くらい繰り返し・・・10分くらい放置後戻ってみるとな、なんと!!



DSCN0077.JPG
一滴の曇りもない状態に!!やったー!!(参考にする人は自己責任でね)。
とっても嬉しい!そしてまたプラッツに愛着がわいた一日でした。


2017-10-27 23:42  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この夏はロンツーと言ったけど [スズキDF125E]

 DFに刀スクリーンをつけ、意気揚々と、栃木に行ってきた。片道140キロくらい。非力なDFで、車の流れに乗りながらずっと下道は結構疲労する。
以前車で行った足利に宿泊。

SSCN0046.JPG
夕飯はこの店でソースかつ丼650円。

明日は日光方面の林道を走ろうと考えていたら、例のスローで巨大な台風が接近。ひょっとしたらそれてくれるかと考えていたら、すでに隣の群馬で気象警報が続々。
明日中に帰れば嵐は免れそう。ということで一泊で帰った。
たとえもう一泊しても、台風一過の林道も荒れて危険そうだし。

渡良瀬橋の写真も取ったのだが間違って消してしまったので、お蕎麦屋さんの写真だけとなった。

でもいいとこだよね、足利。特に織姫神社は眺めも良くて、綺麗で最高!

この夏のツーリングはこれくらいかな・・・

やっぱ、時間的・体力的にも、高速で一気に静岡や長野に行って林道三昧ってのがいいみたい。
・・DF高速乗れない。また増車しかないか・・・いやそれはちょっとな・・・。悩むところだ・。なんか不完全燃焼だけどね。

ではまた。


2017-08-15 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DFディスクパッド交換 [スズキDF125E]

  フロントディスクパッドを効きのいいものに変えてみようと思い立った。

2りんかんで相談し、ゴールデンパッドにした。グリスも込みで4222円。
DSCN0052.JPG


DSCN0053.JPG
DFのブレーキはシングルポッドで、効かなさに拍車をかけている。コストダウンだろうな・・。

以前あるバイク屋さんが「オフ車は悪路で転ばないように、フロントをわざと甘くしてあるんですよ」と言っていたがどうも信じがたい。だってセローはもっときっちり効いてたし・・・。
DFは農場バイクだから甘くても良いのかな・・


頼む!ガツンと効くようになってくれ!

頼むと何千円も取られる工賃も自分でやればタダや。

DSCN0056.JPG
外して

DSCN0057.JPG

ばらして

DSCN0058.JPG
古いパッドもあまり減っていなかった。新しいパッド効きそう~!
DSCN0059.JPG
面取りして

DSCN0060.JPG
ポッドにグリスアップして(パッド裏にも)。

あっさりついた・・・。見落としや、やり忘れがありそうだが、とりあえず。


DSCN0061.JPG

すぐさま試験走行。車のいない道路でフルブレーキング連発!

結論から言うと、しっかりギューッと握ったときは2割くらい効きが良くなったかな~程度。

チョンチョンと、軽く握って減速みたいなことをしてもあまり効果なし。ま、すこ~しはあるかな・・。

もともとDFブレーキのポテンシャルが低いので仕方ない。他のブレーキならもっと効果あると思う。

が、換えないよりは換えたほうがいいのは間違いない。

※もう少し乗ってからまた感想書きます。いろいろな場面で、効きの良さが出るかもしれないから。

DSCN0064.JPG
今日はDFのプラグもオイルも換えたし、泥除けも外したし、カブのプラグもオイルも換えて試験走行もしたし、のんきにやってたら夕方になっちまった。でも、素人が少しづつバイク弄りするのもいいもんだね。いつかキャブのオーバーホールなんかできたら嬉しいもんだ・。
※皆さんはパッド交換の際はよく調べてからやってくださいね。危険ですから。
ではまた。


2017-08-13 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DF125E エアエレメント交換 [スズキDF125E]

 買ってからはや9年、一度も交換していなかったエアフィルター。先日チラッと見たらスポンジがボロボロだった。注文しておいたものが入荷したので、自力で交換だ。レシートなくしてしまったが、確か、2000円でおつりがくるくらいだった。


DSCN0039.JPG
シートを外す。アンコ盛りしてあるので、リアキャリアに干渉してチョッと外しずらいのだ。



DSCN0040.JPG
これはヤバい!触っただけでポロポロ崩れてしまう。

外した後は掃除機でスポンジの粉を吸い取り、キッチンペーパーできれいに拭いてから、

DSCN0041.JPG
登場!スズキの箱カッコいい!!!


DSCN0042.JPG
新品綺麗!

DSCN0043.JPG
車体受け側のねじ穴が見えないので、手探りで格闘数分、湿式なので手はオイルまみれ!!
でも綺麗についた。
取説によると、ほこりの多いところを走る人は3000キロごとに清掃しましょうと書いてある。9年間もほっといてスマンやでDF[ふらふら]

DSCN0035.JPG
交換後は心なしか元気に見えるDFなのだ。

次回、DFの欠点、フロントブレーキの効かなさ!!を、改善するため、ついに自力で社外ディスクパッド交換を決意!メーカーは!効き具合は!そして何より素人にできるのか!ご期待ください!!
ではまた。


2017-08-11 00:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オフ車(DF125E)にKATANAのスクリーンをつける。 [スズキDF125E]

前々から、DFにスクリーンをつけたかった。安いほうがいいので、スクーター用の安価な透明スクリーンが候補に挙がった。
しかし、DFやオフ車にスズキのKATANAのスクリーンをつけている方々が多く、とても気になっていた!
が、DFに関してはどんな金具を使ってどのようにつけているのかよくわからない。自分でやっても、グラグラだったり、カッコ悪くなったり、外れるのを気にしながら走ったりするのは嫌だ。出来ないのでは・・と何度もあきらめた。
CIMG4474.JPG
しかし、今回は違う。やるっきゃない(死語)!
とりあえず手に入れよう。弄んでいるうちにつくだろう。オクで手に入れても2~3千円はかかりそう。それならアマで新品を買おう!社外品400カタナ用・長さはノーマル・3600円、これにした。

恒例の、「ホームセンターにて放心状態で金具を選ぶ」事4回。最初は鏡を壁に固定する金具を使い失敗。キャリアにガヂガヂの傷がついただけだった。しかし数日後の朝、起き抜けに答えは出た。寝ている間に脳が情報を整理してくれた。こういう金具だ!
カインズにてまた金具探し。あった!これや!
DSCN0023.JPG
配線パーツのこれ!これをライトキャリアにかませれば出来そう。
片サドルPRO!これが勝利へのカギだ!!!(笑)


DSCN0026.JPG
スクリーンに傷つけないようゴムワッシャーやらステンワッシャー・4×15のステンボルト・ナットを多めに買って・
(ジョイフル本田は、ねじ一粒からバラで買えるので助かる)
DSCN0024.JPG
下の穴に、こうつける!

DSCN0025.JPG
反対側もキャリアを挟むようにしてつける。※つけ方をわかりやすく示してみました。実際は左側でやります。

スクリーンの上側2個の穴は使わないので・・
DSCN0027.JPG
ジョイフルで、2個入り。

DSCN0028.JPG
これが簡単にピッタリはまる!!!
DSCN0029.JPG

本当はカタナスクリーンステーを落札して、キャリアにねじ止めすればいいんだが、私はDFのライトキャリア上のネズミ取りみたいな金具が好き(グローブを挟んだりできる)。それを上からふさぎたくないので、スクリーンを直立させたいのだ。

スクリーンが手前に倒れてしまうので、100均の金属製コードフック(クッション付き)をスクリーンに貼り、
DSCN0050.JPG
また、片サドルをボルトでフックごとかませて留めてストッパーとし(キャリアが細いのでゴム板を薄く切って巻きつけた上から片サドルで挟んでいる)・
DSCN0037.JPG

がっちり固定できた。こういうプチ改造って、ピッタリつくことがあまりないので嬉しい!
これでキャリアの上のネズミ取り使える。


そしてついに・・・・
DSCN0020.JPG
ついたど~! 新品だからピカピカや!スズキ車だからカタナのスクリーンがしっくりくる。
DSCN0036.JPG
カッコエエ!!マジカッコエエ!!手前味噌でもなんでもええ!とにかくカッコええ!
DSCN0031.JPG
DSCN0033.JPG
DSCN0034.JPG

この夏、DF125か200につけようとしている方々、良かったら自己責任の上で、参考にしてもらえれば嬉しい。たまにはこのブログも役に立ちたいのだ!取り付けを断念している人たちの役に!
※1 もしついたらコメント待ってます。
※2 (他のオフ車の事はわからないので・金具も要工夫。申し訳無いっス。)

DSCN0035.JPG

乗って気づいたのだが、スクリーン付きのバイクはご無沙汰な私にとって、このスクリーン上方越しに見る景色はいつもの景色と違う!コーナーで倒しこむと長いスクリーンも一緒に傾く。この感覚は本当に新鮮だ。旋回するときはさながら戦闘機のコクピットの気分。
さっそく栃木まで一泊ツーリングしてきたが、アドベンチャーマシン気分。すれ違うオフ車も「ありゃなんだ・・」とじーっと見ている・と思う。風も結構防いでくれる優れものだ。
しかし今回のツーリングはもんのすご~~~く暑かったのでさすがに私も、「風を防がないほうが涼しいのでは」と思って・・・・いいや違う!!!アドベンチャーや!可愛いミニ125アドベンチャーや!!冬に実力発揮や!
※今回のツーリング中にナットが外れたのでスプリングワッシャ噛ました。スピード出すとフロントキャリアにも振動がビリビリ来るからね・・・・。

とにかくカッコ良くなるよ!←一番言いたいのはこれ!

生産されてから20年・私が買ってから9年も経ち、少し飽きてきて最近あまり乗らなかったけど、このスクリーンのおかげで、またバリバリカッコよく思えて惚れ直した。
※セロー時代からつけていた古いガーミンのナビ(バッテリーはホーンからとりました。)、スマホホルダー、試しに付けたドリンクホルダーが見えます。
DSCN0032.JPG

よし、再び戦闘機発進だ!!  ※トップガンのテーマ(またはアーケードゲームアフターバーナー)・を脳内再生してください。

ではまた。楽しい夏休みを!


2017-08-07 21:34  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨の中休みだ!急いでツーリングしなきゃ! [スズキDF125E]

皆さんお久しぶりです。更新がなくてごめんなさい。

今日は、富津近辺ツーリングに行きました。風が爽やかでホント最高!!!!

鹿野山の林道(舗装[バッド(下向き矢印)]を通り、田んぼを抜け
IMG_1071.JPG
爽やか!!

山村の山道をゆっくり通らせてもらい、梅の屋のラーメン食べました。
IMG_1072.JPG
旨い!旨すぎる!!!!!!!大盛りにして、玉ねぎトッピングで900円也。もうこのラーメンさえあれば満足。
そこで横に来たトリッカーのお兄さんと林道のお話し!(ここは相席必須だからね)。川崎からよく千葉に来ているそう。今日もフェリーで帰るんだって。あと20分しかない!急いで食べて帰りました。写真撮りたかったけど自分はまだ食べ終わらなかったので・・・。また会えるかな。

次は前々から気になっていた灯篭坂大師へ。今日はガラガラ。
ここにバイク止めてる写真をよく見るから入ってみたけど、この道は行き止まりだから、大きいバイクは道路入ってすぐの駐車場に置いたほうがいいと思います。歩いてすぐだし。トンネルの中の他のお客さんに排ガス吸わせちゃうから。自分で停めといて偉そうにスンマセン。
IMG_1073.JPG

階段はきついけど段数が少ないので、お参りもさせていただきました。

IMG_1079.JPG
やはり圧巻!そして涼しい!

最後は久留里線沿いに帰り、撮影も。
IMG_1084.JPG
タイフォンサービスしてくれた!ありがとう運転士さん!

久留里でもう一枚!
IMG_1089.JPG
DFは、細くて軽い(100キロちょっと)ので自転車感覚で狭いところや、行き止まりが予想されるところもドンドン行ける。音も静かで、燃費も約40km/Lと財布に優しい。ライトがデカいので、前から見ると250cc位に見えるのでピースサインも出しやすい(気分的にね(^^))ちなみに今日は8人くらいとピース。ソロツーだとすごく励まされるね!コツはやはり自分から出すこと。

でもパワーはない、ホントにナイ。ぶん回して走る楽しさはあるけど。
フロントブレーキ効かない、ちょっとスーッと行っちゃう(・o・)。だから飛ばしたらアカン。いつでも止まれる覚悟で走らないと。でも手放す気になれない可愛い農場バイク。

今日もありがとう出会った皆さん!そしてDF。そしてこれからもツーリングの皆さんにたくさんの幸せと安全がありますように。みんなでバイク文化を支えていきましょう。

この夏は9年ぶりにロンツー考えています。まだ未定なれど・。中止なら県内で一泊位するか・・。
行けたら更新します。ではそれまでごきげんよう。読んでくれてありがとう!


2017-06-24 22:17  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々のツーリング [スズキDF125E]

高校時代の友人TがCX400ユーロを買った。懐かしのバイクだ。渋い!

そんなこんなで、一緒に千葉ツーリングするようになった。やはりソロツーと違ってなんだか楽しい!
ツーリング.jpg
DF125Eは非力ながら先頭を走る!かなり回転を上げて走る!頑張るDF!!

ありがとうT。これからもよろしく!

このブログをご覧の皆様、千葉でもし見かけたら声かけて下さいね。DFに白のリアボックスが目印です。
ツーリング2.jpg


2016-09-29 23:51  nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お爺さんの自転車 [その他昭和製品]

山口の自転車。昔、母方の祖父が、車のない我が家の母のために国鉄の貨物便で中古の自転車を送ってくれたそうだ。
病気がちだった私は、よく、親の後ろに乗って病院に連れて行ってもらった。
物置にあったので、先月引っ張り出して掃除し、
IMG_0248.JPG

破れたサドルと、錆び折れたスタンドを、アマゾンで購入した適当な新品に交換。山口ベニーと書いていないので、山口の自転車が倒産し、丸紅に吸収される前の正統物らしい。だから昭和38年より前の物。おそらく53~60年前の骨董品。フロントフェンダー上の、風切りがカッコイイ。古い物好きの人に欲しがられる。

IMG_0263.JPG
「お爺ちゃんありがとう、まだ乗れるよ!」


2016-05-17 20:36  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

親の死からの立ち直り方(私の場合)

 4年前に父を悪性リンパ腫で亡くし、父と仲良しだった母まで、淋しさから2年前に肺がんになってしまい、今年1月亡くなりました。涙も枯れました。とうとう一人になってしまいました。でも父さん母さん見ていてね。人生はこれから。もっと幸せに生きるからね。

少しづつ立ち直りつつあります。私の場合、立ち直る方法は、とにかく人と話す。
自分が壊れては元も子もありません。カッコ悪くても構わない。でも、本題は一回言うだけで終わり。毎回「淋しいんだよ~」というのも相手が可哀想。雑談をする。日常や未来の話なら尚GOOD.

でも、年配の方は親の死を経験しているのでいいアドバイスが多いです。経験のない若い男性には大体無理、というかわからない・・。

具体的にとった方法は、

1・亡くなりそうな時から、近所のマッサージ師の方に相談しながらマッサージを受け、亡くなった後は一日おきくらいに訪れ、話を聞いてもらい励ましを受け続けた。

2・母の妹(叔母)に「もしもの時は一週間ぐらい泊まって行って」と頼んでおき、実際10日くらい泊まってもらい、話を聞いてもらいながら暮らした。これが一番効く!

3・友人は葬式に参加して知っているから優しくしてくれた。飲みに誘ってくれた。

その飲み屋さんに、淋しくなったとき頻繁に訪れてなんとなく話をした。お店の人も事情を知っているから優しい。(アルコールは一時的にしか効かず後で余計淋しくなるからダメ、ウーロン茶で十分)。

4・行きつけの美容院の女性にも立ち直り方の相談、「友人はとにかく仕事を入れてましたよ。暇だと淋しくなるから」との事。

※どこかのコミュニティに滑り込めば優しい人は多い。なければ対面式のバー(気取らない店)や居酒屋、おばちゃんおじちゃんと話せる食堂に、連れて行ってもらう。無理に明るくする必要なし。常連じゃなくたって関係ない。こっちはつらいんだから。でもアルコールはやめる。しらふのほうがいい。
店員は年上のほうがいい。親と同年代ならなお良し。自然に話しかけてくれて「そうか大変だね」という流れになる。繁華街の未知のお店に飛び込みで入るのはお勧めしない。リスク高すぎ。友人知人のお勧め店に行く。
好きなことをするのがいいけど、暴飲暴食はやめよう。アルコールは、なし。

以上の例はあくまでも私の個人的な意見です。方法は人によって違うと思います。

そんな感じで今を過ごしています。

この一年は全く更新できませんでした。
またたまに更新していきます。いつも見て下さる皆様ありがとうございます。ではまた。


2016-05-15 14:10  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

前の30件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]